余裕がなければ愛人募集掲示板で愛人を作れない?

愛人募集が出来る男性とはどんな男性なのかというと余裕がある男性です。

余裕とは経済的な余裕だけでなく、精神的な余裕や時間的な余裕も含みます。

仕事が忙しすぎてゆっくり休む時間もないという人が愛人を作ってしまうと、本人的には愛人と一緒にいる時間が唯一リラックス出来る時間と満足する事が出来るかもしれませんが、そうすればただでさえ少ない家族の時間が愛人募集をする事でさらに減ってしまいます。

家族は血がつながっているから、法律的に守られた関係だから強い絆がある、仕事が忙しいという事を家族は理解してくれるはず、そもそも自分が一生懸命働いているのは家族のためなんだという気持ちがあるのかもしれませんが、そうゆう家族を大切に思う気持ちだって一緒にいる時間がなければ伝わりようがありませんよね。

それで愛人がいる事がバレなくても家族と全く交渉がない、夫が全然家に帰ってこない、必要とされていない、自分は大切にされていないという理由で離婚に至る事になるかもしれません。

離婚を切り出されてから慌てて家族の時間をとるように努力しても遅いですよね。

愛人募集をする事がリラックス出来る癒しの時間なんだという気持ちも理解出来ますが、まずは家族の時間を優先し、仕事がもう少し落ち着いてから家族の時間も確保しつつ愛人との時間も作るようにした方がいいでしょう。

それから精神的な余裕も愛人募集をする上では大切です。

人に優しく出来るのは自分に余裕があるからですよね。愛人とは男性の自己満足の結晶のようなものです。

妻も子供も大切だけど、もう一度恋愛も楽しみたい、自分の所有物として綺麗な女性を囲っておきたいという心理があるわけです。

もちろん愛人だってお金という見返りを求めているから愛人になるわけですが、それでもお金を与えているから自分勝手に振舞って傲慢に接していい相手ではありません。

むしろ愛人になる事での制約や、またそれほど頻繁に会えない、クリスマスや誕生日などの行事では家族が優先されるなど寂しい思いもさせているわけですから、せめて一緒にいる時間は愛人には優しく接して愛するべきです。

そして家族にも愛人募集がバレないようにそれまで以上に優しく、そして愛するべきです。

そう考えた時にやはり愛人募集をするのは精神的、時間的、そして経済的に余裕のある男性に限定されるというわけです。

もしあなたが愛人募集したいのに上手くいかないという場合はこのうちのどれか欠けているものはありませんか?