私は愛人募集掲示板で出会いを探しました

愛人関係って一体どんな関係なの?実際に自分が作らない限り愛人を見る事はありませんから、多くの人にとって愛人とはどのような存在なのか分からない謎の存在なわけです。

もしかするとあなたの身近な人でも愛人を作っているかもしれませんが、愛人を作っている事を公言する人はいないでしょうから「妻です」と知人から紹介される事は日常生活の中であっても「愛人です」と紹介される事はまずありません。

なので愛人契約の実態を体験談を通じて説明したいと思います。

これはA子さんの愛人契約体験談です。A子さんは大学を卒業して就職活動をしましたが正社員の仕事が見つからず派遣社員として事務の仕事をしています。

派遣社員といっても働く時間はフルタイムと変わらず社会人になった事を機に親から自立するために一人暮らしを始めたのでいろいろと大変な毎日です。

何が大変かというとまず仕事が慣れないために仕事に対する大変さもありますし、またその仕事はボーナスや残業があるわけではなく、生活費を考えるとギリギリのお給料なので貯金も全く出来ません。

そして一人暮らしなので今までは母親に任せていた掃除や洗濯、料理も全て自分でしなければいけません。

それに一人で寂しいと感じる時もあり、甘えられる大人の男性が身近にいたらいいなと思ったのです。

そんな経済面と精神面で甘えさせてもらえる相手を探すために出会い系サイトを利用しました。

出会い系サイトを利用する際に愛人募集掲示板がある事を知り、自分が相手の男性に求めるのは愛人関係が理想的だと思い愛人募集掲示板で出会いを探す事にしたのです。

そして希望通り愛人募集掲示板で愛人になる事が出来ました。自分の現状を素直に話して、毎月数万円分生活費を援助してもらえるようになった事で生活が楽になりましたし、また会う日には食事を奢ってもらえたり、デートに連れていってもらえるので楽しみも増えました。

相手の男性は包容力のある大人の男性でA子さんの事も考えてくれて、自分はこの関係がなるべく続けばいいと思っているけど、A子さんが好きな相手が出来たり、結婚したい人に出会えた時には愛人関係はすぐに解消するからちゃんと言うようにと言ってくれています。

セフレや援助交際とは異なり、自分がちゃんと大切にされている事が分かるので相手の男性が既婚者である事も何も問題がないと思っていますし、男性の奥さんには愛人がいる事がバレないように証拠などは残さないように慎重に行動も出来ていると思います。

関連記事はココから!